渋温泉 旅の宿 初の湯 周辺ガイド

渋温泉 旅の宿 初の湯 周辺ガイド
渋温泉 旅の宿 初の湯 TEL 0269-33-2595(代) / FAX 0269-33-4419
渋温泉 旅の宿 初の湯 TEL 0269-33-2595(代)
渋温泉 初の湯 周辺マップ
厄除巡浴九湯めぐり

厄除巡浴九湯めぐり

厄除巡浴九湯めぐり|渋温泉初の湯 渋温泉は約一二〇〇年前、僧行基が諸国行脚の折り発見したと伝えられ、武田信玄の隠し湯など長い歴史と伝統の信州の名湯として皆様にご愛顧頂いております。渋温泉は源泉から直接引湯しているため湯の温度が高く、湯量もたっぷり。

渋温泉といえば「厄除巡浴九湯めぐり」。9つの外湯をめぐり、最後に高薬師さんにお参りをすると厄除け、安産、不老長寿のご利益があるといわれています。旅の宿 初の湯 は、外湯めぐりの一番湯「初湯」の正面に位置し、九番湯「渋大湯」まで徒歩1分という温泉街の中心に位置します。
渋温泉 旅の宿 初の湯
巡浴祈願手ぬぐい
渋温泉の「厄除巡浴九湯めぐり」は、一番湯から九番湯までスタンプを手拭いに押してめぐります。

すべての外湯をめぐり終わったら、高薬師さんにお参りをして満願成就。九(苦)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿のご利益があると人気があります。

外湯は渋温泉にご宿泊のお客さまのみご利用できます。
渋温泉 旅の宿 初の湯
一番湯 初湯
外湯めぐりの一番湯「初湯」は僧行基が最初に発見し、托鉢の鉢を洗ったといわれています。その「鉢湯」がいつしか「初湯」に。胃腸に効くことから「胃腸の湯」とも呼ばれています。
二番湯 笹の湯
昔は笹やぶの中から温泉が湧き出ていた「笹湯」。しっしんや疱瘡に効き、病気の回復時にも効果があることから「仕上げの湯」とも呼ばれます。
三番湯 綿の湯
綿のような白い湯花が多く浮かぶ「綿の湯」。切り傷、皮膚病などによく効くといわれています。
四番湯 竹の湯
地獄谷から温泉を引湯したときに命名された「竹の湯」は、慢性の通風に効くといわれています。患部をじっくりと温めてください。
五番湯 松の湯
「松の湯」は、神経痛や病気の回復時に効果があるといわれています。温泉の中で体を動かすと痛みがやわらぎます。
六番湯 目洗の湯
昔からたくさんの人が眼病を治したという「目洗(めあらい)の湯」。また、肌が美しくなるともいわれ、「美人の湯」とも呼ばれています。
七番湯 七繰の湯
「七つの病に効く」、「七回入れば病が全快する」などといわれる「七繰(ななくり)の湯」。外傷性の障害や病気の回復時に効果があります。
八番湯 神明滝の湯
裏山の神明山から源泉が湧き出し、古くは滝のような打たせ湯であった「神明滝の湯」。婦人病によく効き、子宝に恵まれる湯といわれています。
九番湯 大湯
信州・渋温泉を代表する「大湯」。九湯めぐりの仕上げとなる「大湯」は、万病に効くといわれています。屋上には足湯「のふとまる」が誕生!「のふとまる」は信州の方言で温まるの意味。檜の蒸し風呂もあります。
高薬師 和光庵
九湯めぐりの最後は七十八段の階段を上り、渋温泉街の裏山にある高薬師さんへ。高薬師さんへお詣りすれば、きっと満願成就となるでしょう。
地獄谷野猿公苑
【初の湯から車で約10分】

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑 「温泉に入るサル」として世界的に有名な地獄谷。一年の多くが雪に覆われる厳しい環境に、ニホンザルが自然のまま暮らしています。サルの群れを間近で観察できます。
志賀高原
【初の湯から車で約20分】

志賀高原

志賀高原夏はキャンプやトレッキング、冬は日本最大級のスケールを誇るスキーリゾートの志賀高原。湖や沼、湿原、渓谷、山と、変化に富む豊かな大自然を、四季を通じて楽しめます。
長野 小布施
【初の湯から車で約30分】

長野 小布施

長野 小布施歴史と文化の町、小布施。極彩色の「八方睨み鳳凰図」など、葛飾北斎の晩年の作品が数多く残されています。また、栗の産地としても有名です。お土産には小布施の栗菓子をどうぞ。
長野 善光寺
【初の湯から車で約1時間 】

長野 善光寺

長野 善光寺「牛にひかれて善光寺参り」で知られる善光寺。江戸時代から庶民信仰の寺として親しまれています。善光寺の参道には、宿坊や土産物屋が連なり、古き門前町の雰囲気が感じられます。
渋温泉 旅の宿 初の湯
HOME館内のご案内温泉お料理宿泊プラン・ご予約周辺ガイド交通アクセス